Tr3 演算子

tr_ope1.php

変数の合計値を出力するプログラムを作成します。
次の結果のとおり出力するプログラムを作成してください。

結果

TOTAL:50

プログラム

<?php
$age1 = 22;
$age2 = 28;
$total = $____ + $____;
echo "TOTAL:" . $_____;

tr_ope2.php

変数の合計値を出力するプログラムを作成します。
次の結果のとおり出力するプログラムを作成してください。

結果

TOTAL:90

プログラム

<?php
$age1 = 22;
$age2 = 28;
$age3 = __;
$total = $____ + $____ + $____;
echo "TOTAL:" . $total;

tr_ope3.php

変数の平均値を出力するプログラムを作成します。
次の結果のとおり出力するプログラムを作成してください。

結果

AVERAGE:30

プログラム

<?php
$age1 = 22;
$age2 = 28;
$age3 = 40;
$average = ($____ + $____ + $____) / _;
echo "AVERAGE:" . $average;

tr_ope4.php

メッセージを出力するプログラムを作成します。
次の処理手順に従って、結果のとおり出力するプログラムを作成してください。

結果

Hello Andy

処理手順

  • 変数$messageを宣言し、”Hello “を代入します。
  • 変数$nameを宣言し、”Andy”を代入します。
  • echo命令で$messageを出力します。
  • echo命令で$nameを出力します。

tr_ope5.php

果物の価格を出力するプログラムを作成します。
次の処理手順に従って、結果のとおり出力するプログラムを作成してください。

結果

PRICE:300

処理手順

  • 変数$appleを宣言し、100を代入します。
  • 変数$countを宣言し、3を代入します。
  • 変数$appleと$countを掛け算し、変数$priceに代入します。
  • echo命令で”PRICE:”を出力します。
  • echo命令で$priceを出力します。

tr_ope6.php

果物の価格(税込み)を出力するプログラムを作成します。
次の処理手順に従って、結果のとおり出力するプログラムを作成してください。

結果

PRICE:330

tr_var05.phpの問題に税率(1.10)を掛けた値を出力します。

処理手順

  • 変数$appleを宣言し、100を代入します。
  • 変数$countを宣言し、3を代入します。
  • 変数$appleと$countを掛け算し、変数$priceに代入します。
  • 変数$taxを宣言し、1.10を代入します。
  • 変数$priceと$taxを掛け算し、変数$priceに代入します。
  • echo命令で”PRICE:”を出力します。
  • echo命令で$priceを出力します。

tr_ope7.php

書籍の合計金額を出力するプログラムを作成します。
次の処理手順に従って、結果のとおり出力するプログラムを作成してください。

結果

TOTAL:6000

処理手順

  • 変数$php_bookを宣言し、3000を代入します。
  • 変数$html_bookを宣言し、1000を代入します。
  • 変数$css_bookを宣言し、2000を代入します。
  • 3つの変数($php_book、$html_book、$css_book)の合計を出力します。

tr_ope8.php

書籍の合計金額(税込み)を出力するプログラムを作成します。
次の処理手順に従って、結果のとおり出力するプログラムを作成してください。

結果

TOTAL:6480

tr_ope8.phpの問題に税率(1.10)を掛けた値を出力します。

処理手順

  • 変数$php_bookを宣言し、3000を代入します。
  • 変数$html_bookを宣言し、1000を代入します。
  • 変数$css_bookを宣言し、2000を代入します。
  • 変数$taxを宣言し、1.08を代入します。
  • 3つの変数($php_book、$html_book、$css_book)の合計を求め、$taxを掛け算した結果を出力します。

戻る | 次へ | PHP基礎へ