終了タグの省略

さきほどのプログラム(basic4.php)の仕組みを理解しておかないと、プログラムの出力結果が変わってしまいます。たとえば次のプログラム(basic6.php)を見てみましょう。

<?php
echo "Hello PHP";
?>


 

PHPの終了タグ?>の下に意味のない改行が複数入力されています。

プログラミングをしていると考える時間が多くなるので、無意識のうちにEnterキーをタイプしてしまうこともあります。

プログラムを実行すると当然、次のように出力されてしまいます。

$ php basic6.php
Hello PHP


 

出力結果に不要な改行が出力されている点に注意してください。私たち人間からすると些細な問題のように感じますが、ソフトウェア開発の世界では、出力に不要な改行が含まれることで、プログラムが正しく動作しない、というケースもありえます。

そのためPHPのプログラムでは、ファイルの終端においては終了タグ?>を省略することが許されています。次のプログラム(basic7.php)を作成してみましょう。

<?php
echo "Hello PHP";


 

終了タグ?>を省略している点に注意してください。またPHPタグの中の改行は、出力に影響を与えないので無視されます。

プログラムを実行すると次のように出力されます。

$ php basic7.php
Hello PHP

改行が出力されていない点に注意してください。

このようにPHPプログラムでは意図して終了タグ?>を省略することが多くあります。以降の解説では特に必要のない限り、終了タグ?>を省略して解説を進めます。


前へ | 次へ