PHPタグ

PHPプログラムはPHPの開始タグ<?phpと終了タグ?>の中に記述します。

プログラムが複数行になる場合は開始タグ<?phpと終了タグ?>の間にEnterキーで改行を入れながらプログラムを作成していきます。次のプログラム(basic1.php)を作成してみましょう。

<?php
echo "Hello PHP";
echo "Hello Python";
echo "Hello Java";
?>

それでは作成したプログラムを実行してみましょう。

$ php basic1.php
Hello PHPHello PythonHello Java

開始タグ<?phpと終了タグ?>の中に記述した命令が上から順番に処理されているのがわかります。

PHPタグの外側

PHPの開始タグ<?phpと終了タグ?>の外側には任意のテキストを記述することができます。次のプログラム(basic2.php)を作成してみましょう。

Hello Python
<?php
echo "Hello PHP";
?>
Hello Java

作成したプログラムを実行してみましょう。

$ php basic2.php
Hello Python
Hello PHPHello Java

PHPの開始タグ<?phpと終了タグ?>の外側に記述した内容がそのまま出力されているのがわかります。このようにPHPの開始タグ<?phpと終了タグ?>の外側は、記述した内容がそのまま出力されるようになっています。それでは次のプログラム(basic3.php)はどうでしょうか。

Hello Python


<?php
echo "Hello PHP";
?>
Hello Java

上記のプログラムにはいくつかの改行が追加されています。作成したプログラムを実行してみましょう。

$ php basic3.php
Hello Python


Hello PHPHello Java

実行結果を見ると改行も正しく出力されているのがわかります。

なぜこのような仕組みになっているかというと、PHPは後で学習するHTMLと相性の良いプログラミング言語になっているからです。ここでは少し背伸びをして、次のプログラム(basic4.php)を作成してみましょう。

<?php
$title = "Hello PHP";
?>
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
  <head>
    <meta charset="utf-8">
    <title><?php echo $title ?></title>
  </head>
  <body>
    <h1><?php echo $title ?></h1>
  </body>
</html>

変数やHTMLを活用したプログラムです。現時点ではざっくり見ておいてもらえれば大丈夫ですが、1点注意して見てほしいのは、HTMLプログラムの中にPHPプログラムを挿入するようにプログラミングしているところです。たとえば<title>タグや<h1>タグの中でPHPプログラムが記述されています。

<title><?php echo $title ?></title>
<h1><?php echo $title ?></h1>

いずれも変数$titleに入力された値("Hello PHP")をechoで出力しています。

1行でPHPプログラムを記述する場合は、処理の終端のセミコロン;を省略可能です。

それでは作成したプログラムを実行してみましょう。

$ php basic4.php
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
  <head>
    <meta charset="utf-8">
    <title>Hello PHP</title>
  </head>
  <body>
    <h1>Hello PHP</h1>
  </body>
</html>

HTMLの<title>タグや<h1>タグの中身がPHPによって出力されているのがわかります。


前へ | 次へ