浮動小数点数型

続いて浮動小数点数型を見てみましょう。浮動小数点数型は実数を扱う型です。次のプログラム(var9.php)を作成します。

<?php
$price = 1000;
$tax = 1.08;
echo $price * $tax; # => 1080

$price * $tax;の部分で掛け算を行っています。演算の詳細については後述します。

浮動小数点数型は、上記のプログラムのように1.08のような少数データの表現に使います。

参考までに、少し難しい話になりますがコンピュータ上でのデータ内部表現についても少しだけ補足しておきましょう。PHPの浮動小数点数型は通常「IEEE 754 倍精度フォーマット」に従って動作します。IEEE 754 倍精度フォーマットの計算方法については割愛しますが、10進数の0.1のような値は正確に表現することができません。そのため計算時に微小な誤差が生まれることもあります。詳細については http://php.net/manual/ja/language.types.float.php を参考にしてください。


戻る | 次へ