要素の削除

連想配列の要素の削除について見ておきましょう。連想配列のキーと値を削除するにはunsetを使います。次のプログラム(a_array5.php)を作成してみましょう。

<?php
$student = ["name" => "Andy", "age" => 20];
unset($student["age"]);

var_dump($student);

上記のプログラムではunset関数によって$student配列のキー"age"を削除しています。

それではプログラムを実行してみましょう。

$ php a_array5.php
array(1) {
  ["name"]=>
  string(4) "Andy"
}

連想配列からキー"age"が削除されているのがわかります。

添字配列の場合はunset関数を使うと要素番号に空きが生じるので注意してください。


前へ | 次へ | トレーニング