file_get_contents

file_get_contents関数はファイルの内容を読み込む関数です。次のプログラム(fs2.php)を作成してみましょう。

<?php
$file = "hello.txt";
$str = file_get_contents($file);
echo $str;

file_get_contents関数は引数に、読み込み対象となるファイル名を指定します。上記の場合は$fileを引数に指定しているので、$fileに代入されているデータである"hello.txt"という名前のファイルを読み込み、ファイルの内容を戻り値として返却します。また戻り値を受け取るために$str変数を用意しています。

ここではhello.txtファイルに以下の内容が保存されているものとします。
Hello PHP
Hello Programming

作成したプログラムを実行してみましょう。ターミナルから次のように実行します。

$ php fs2.php
Hello PHP
Hello Programming

実行結果から"hello.txt"ファイルの内容を読み込んで処理できているのがわかります。


前へ | 次へ