引数の定義

関数には任意の数の引数を定義できます。次のプログラム(func2.php)を作成してみましょう。

<?
function sum($x, $y, $z) {
  return $x + $y + $z;
}

$result = sum(100, 200, 300);
echo $result . PHP_EOL;

上記のsum関数は3つの引数を受け取るように定義しています。そのためsum関数の呼び出し部分は次のようになります。

$result = sum(100, 200, 300);

引数の数が3つあるところを確認してください。

プログラムを実行してみましょう。ターミナルから次のように実行します。

$ php func2.php
600

実行結果から3つの引数を合計した値が出力されているのがわかります。

もう一つ引数をとらない関数を見てみましょう。次のプログラム(func3.php)を作成してみましょう。

<?php
function hello() {
  return "Hello";
}

$result = hello();
echo $result . PHP_EOL;

上記のhello関数は引数を受け取りません。そのためhello関数の呼び出し部分も次のようになります。

$result = hello();

プログラムを実行してみましょう。ターミナルから次のように実行します。

$ php func3.php
Hello

hello関数の戻り値である"Hello"が出力されているのがわかります。


前へ | 次へ